お知らせ

墨田区の感染症流行状況

墨田区では新型コロナがわずかに増加傾向です。またRSウイルスは減少傾向です(流行開始基準以下)が近隣の区では流行中ですのでご注意ください。溶連菌は増加傾向です(東京平均並み、警報開始基準値未満)。RSウイルスは本来冬の風邪ですが、昨年のように春~初夏にかけて流行する可能性があります。乳幼児(特に3歳以下)や高齢者が感染すると重症化する場合がありますので、乳幼児や高齢者のいる場所でのマスク着用など感染予防にご協力お願いたします。

ここ1~2週間の当院での陽性率は、
新型コロナ 発熱のある方の9%程度、発熱の無い方は希
(ただし、熱がないけど、頭痛やのどの痛みが強い方の16%がコロナ陽性)
となっております。

コロナに限らず個人個人の感染予防のご協力お願い申し上げます。また、乳幼児のRSウイルス感染が増えており、高齢者の肺炎の原因になってしまいますので、マスクができないぶん他の方に感染させないよう慎重な行動をお願いいたします(他の方と距離をとる、大声を出してしまう場合は一旦屋外に移動して落ち着かせる、など)。

※当院で在庫のある迅速キット:コロナウイルス、アデノウイルス、RSウイルス(、溶連菌は在庫わずかです)
※当院で在庫のない迅速キット:マイコプラズマ、ヒトメタニューモウイルス →小児科さんなどにご相談ください
※検査キットが不要なウイルス感染症:ヘルパンギーナ、手足口病など

 

東京都のエリア別コロナ流行状況(2024年5月12日~5月18日)
(インフルエンザでは1以上で流行中、10以上が注意報、30以上が警報に該当します。コロナは基準を国が検討中です。)

東京都のエリア別RSウイルス流行状況(2024年5月12日~5月18日)
(RSウイルスは0.4以上で流行中となります。)

 

墨田区の感染症(5類)のバランス(2024年5月12日~5月18日)

なお、抗コロナ薬は3割負担の方で、ゾコーバ16,000円弱、ラゲブリオ約27,000円、パキロビット30,000円弱です(2024年4月から国の補助金がなくなりました)。1割負担の方はこの1/3程度になります。桁は間違っておりませんし、保険が効いてこの価格となります。持病や年齢次第での処方になっていきますので、当院で診断したとしてもこれまで通りかかりつけ医で抗コロナ薬の相談をお勧めします。持病の病状がはっきりしている場合、もしくは、かかりつけ医がない場合は、当院でご希望の方に処方可能ですが悪化時は内科への受診をお願いします。

一覧に戻る

初めての患者様へ

おしあげ耳鼻咽喉科では、患者様と同じ目線に立った温かい医療を行い、
地域の患者様に、安全で負担の少ない医療サービスの提供を目指します。
耳・鼻・のどの耳鼻咽喉科疾患や、風邪・インフルエンザ等の症状でお困りの方は、一度当クリニックまでご相談ください。
スタッフ共々一丸となって"こころの通う"診療で対応いたします。

お問い合わせはこちら

03-3622-2633

時間
午前9:00 -
13:00
× ×
午後15:00 -
18:30
× × ×

※ 土曜日は9:00~13:00まで診療。休診日は水曜・日曜日と祝日です。

おしあげ耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科・アレルギー科

〒130-0003 東京都墨田区横川3-11-14

マツマルビル2階

押上〈スカイツリー前〉駅から徒歩5分

Tel:03-3622-2633 Fax:03-3622-2632

アクセス